ブレイヴガール レイヴンズを詳細レビュー

総評 90点
シナリオ☆☆☆☆☆
キャラクター☆☆☆☆☆
システム☆☆☆☆
時間の取られなさ☆☆☆☆
主人公の存在感☆☆☆☆

基本的に非の打ち所が無い。(更新の止まったメインストーリーに目を背けながら)
DMM GAMESで最もお勧めの美少女ゲームだ

美少女ゲームで特に重要な、魅力のある主人公を備え基本を抑えた作品。
軽視されがちなBGMを含めた演出もさりげに秀逸。

ただしシナリオに関してはストーリーよりキャラクター描写に寄っているタイプなので好みは分かれる。


ブレイヴガール レイヴンズ BRAVE GIRL RAVENS
「ブヴヴ」とも「ブレガ」とも「ブレイヴガール」とも言われる

運営とか開発はFUNYOURS JAPAN、mimolette 
2015年10月15日 正式サービス開始
PCブラウザ&Android

キャラクターバリエーションシステム採用。
キャラの追加は(バリエーション含め)月に5キャラ前後だろうか

そんなブレイヴガール レイヴンズの、レビュー或いはシステム解説。


スポンサーリンク

ストーリー・世界観

戦争孤児であった主人公を拾った、姉であり親であり、傭兵としての師匠である”ロサ”
彼女が失踪して三ヵ月後から、物語は始まる。
主人公と同じ境遇を持ち、共に育てられた相棒”リリウム”と
二人だけの傭兵団として活動していた所
とある奴隷の護送の依頼を受ける事となり・・・
王位継承権争い、そして失踪したロサへと繋がっていく―――


剣と魔法のハイファンタジー
精霊・フェアル・エルフィム・ドラクル・セリアン・デモニア
といった種族に加え、モンスターも存在する。
つまりこれらはエルフとかドラゴンとかその辺。

登場キャラクターは作品の特性上
騎士及び軍関係者と傭兵で半数以上を占める。

主人公は殺し殺されがままある傭兵の世界で生きており
その他登場キャラクターも生死に対してシビアな見方をしている。
個人的な印象を言えば、若干平均年齢が高いように見受けられる。


シナリオ

主人公―――「団長」視点で展開され、セリフもあり地の文での心理を含め描写がしっかりしており確固としたキャラクター性を持った、魅力的な主人公を用いて展開する。
この作品は主人公のおかげで魅力が倍増していると言っても過言ではない。

舞台設定が作り込まれている・・・かは微妙な所だが、地に足がついたファンタジーの印象を持つことが出来るのも魅力の一つ。

メインシナリオは割とシビアな展開が多い。反面、イベントシナリオやキャラクエは比較的穏やか。

イベントシナリオは基本的に、(傭兵団の)ちょっと変わった日常だ。
数キャラにスポットが当たり展開される。

メイン、イベント及び、特にキャラクエ―――キャラクタークエストは指示が変わったのか、ライターが代わったのか、はたまた腕が上がったか
概ね初期実装メンバーと、サービスしばらくしてからとで内容に少し変化がある。

初期の方は一本のシナリオを6つに分割しただけのようなものだが
現在は、一本一本で大よそ区切られ。長さも2.3倍になっている。

内容としても質が良くなり、また単なるシナリオではなくストーリー仕立てになっていることが多く「いい話」となる内容も多くなっている。
あと初期の団長は若く17歳前後に思えるが、現在は20を超えて貫禄が出た感に変化している。

また、初期キャラはいつの間にか知り合っていたり仲間にいる展開が多いが、以降は殆ど期限イベントで、初出キャラの出会いから描かれる
さらに言えば、サービス後期に実装されたイベントやキャラクエでは
キャラクターの簡易的な紹介がされる事もある。

この作品のウリと言えば―――
シナリオの質の高さのみならず
“季節イベントにで実装されるバリエーションキャラ”のキャラクエ及び、寝室
それが、そのキャラ視点で展開される事に尽きるだろう

そのキャラを軸として、主人公―――「団長」と物語を紡ぐ。

勿論しっかりした心理描写もあり、女性キャラクターにも理解を深められ
より愛着が湧く事となろう。まるで乙女ゲーをプレイしている気分にもなる
なるが、相手がよく知る団長となると感慨深いものがあるだろう

アダルトなゲームにおいてこの視点を望んでいた人は割と多いのではないだろうか。或いはこの作品を通じてもっとそのような作品が増えてほしいと思う事だろう。


欠点としては、メインストーリーの進みがもうずっと止まってしまっている事だろう。
二年ほどもう更新がなく現在17章だが、イベントストーリーは20~25章位の時間軸となっている
もう一つ、時として欠点となる物として、イベントシナリオとキャラクエの内容が分離していることが多い事。どちらも一周物相当の分量でしかないので―――うまいこと纏めたり、或いはキャラクエで半ば続きになっていて纏まる物もあるが、やや足りてない物も見受けられる。


イベントシナリオやキャラクエで”~と言う事があった”等の文章があるが
他のキャラクエやメイン、イベントシナリオで展開される話となるので読める分は読んでおこう

シナリオライターは―――

せっつ
https://twitter.com/settzz

来夢みんと
https://twitter.com/limemint_t
夕凪 和泉
https://twitter.com/amber_works

速水漣(16年12月~18年6月)
https://twitter.com/ren_hayami

など。


ガチャ(募集)に関して

「プラチナ募集」と「限定募集」及びその時々で限定の募集がある。
排出キャラはイベントキャラ含め微妙に違う。DMMポイントか
プラチナ及び限定募集チケットでも引くことが出来る。

限定募集は、イベント中のイベントキャラ”も”入った物であり
第〇回限定募集、と分けられ、実装から二週間募集が可能。
後にプラチナ募集に入るユニットとそうでないユニットがおり
確実に分かる見分け方は公式アップデート記事に

プラチナ募集に追加されます。
プラチナ募集に追加されません。

と記載されている。

プラチナ募集は、基本的なガチャとなる。基本的な確率はプラチナも限定も同じだが、ブラチ募集には最高ランクであるURが無く、その分Rに振り分けされている。

18年2月8日にガチャ周りのアップデートがされ、割がかなり良くなった。


←以前と以後→

一つ問題があるとすれば―――

設置された限定募集に入っているユニットには、URランク限定キャラとR~URで排出されるキャラとで分けられるが、URの確率は0.72%だ。対象キャラ一人以外入ってないのでチケット入手機会の多さも相まって、そう酷い確率とは言えないのだが。


システム

初見は筆者も訳が分からなかったが、それほど面倒ではない
実際の所は割と単純であり、多少ランクアップシステムが面倒な位で、多くの時間は掛からない

戦闘面は、15人制のほぼオートバトル。基本1戦10秒程度で、気軽に出来る。

キャラのランクはN~URまであるが、全てのキャラでNからURまで
普通にランクアップ可能だ

同ランクの同キャラ+同ランクキャラを素材としてランクアップ可能で
ではイベント限定キャラ等で1キャラしか入手できなかった場合。
それは“ランクアップチケット”を使う事で解決する。
チケットはちまちま手に入り続けるので大きく困る事は無い。

好感度システムを採用しており、専用アイテムをプレゼントすることで上昇し
キャラクエは1~90で全6つが開放される。R18要素である寝室開放条件は


珍しく?このゲームは全てのキャラと結婚できる。”艦これ”の様にカッコカリなどではなく。
ゲーム的にも、世界観的にも重婚が可能であり、結婚したキャラは専用のボイスが計9個とか解放される。
・・・解放されるキャラが順次追加中だ。これはユニット図鑑で確認できる

結婚に必要なアイテム、お値段980ポイント。
一応無課金でも入手可能なシステムはあるが、少々時間が掛かる

サーバーが複数あり、データは独立している。個人が複数のサーバーでプレイ可能であり
ログインボーナス等も当然個別。その分少々時間はかかるが、色々とやりようがある

戦闘に参加した最大15人のキャラ全員に経験値が入り、基本オートで十分なので面倒がない
やりこみ要素である「掃討作戦」だけはかなり練らないといけないが
これはやる必要が全く無い。やりたい人だけがやればいいのだ

FUNYOURS製SDキャラも魅力的。同GAMESの”フラワーナイトガール”程ではないが、十分水準を満たしている


数あるDMMゲーム中でも、この”ブレイヴガールレイヴンズ”は筆者一押しだ。それはなぜか

このブレイヴガールレイヴンズは、主人公―――「団長」に
セリフ、一人称の地の文があり、人格があり、生い立ちがあり、確固とした行動理念があり、主人公個人が関わる理由のあるメインストーリーが有る
それによりプレイヤーは団長をよく知り、共感を覚える
そしてそのよく知る団長を視点としたイベントストーリーが展開され、新しいキャラを知る事が出来る

これは非常に大きな加点ポイントとなる。団長のキャラクター性も良く、苦手な人は少なかろう
一応最初に自分で名前を決める事になるが、その名で呼ばれる事は無い。

主人公の”個”及び魅力あり、メインシナリオあり、キャラクエあり、シナリオ質よし
キャラの総合的な意味でのデザイン良し、女キャラ視点あり

非の打ち所が無い。筆者の個人的な観想を言えば、この手のゲームの理想”系”の一つであると考えている
若干面倒なUIや、痴女服の多さは少々アレだが。


スタッフ公開イラストレーターのみでボイスは無し
ボイス寝室を除き、シナリオには無い。兼ね役多し。最近兼ね役は少ない。
主人公絵無し
地の文情景描写含めあり。概ね一人称
サービス終了度ちょっと危ない(20年3月)

2016年12月22日にBGM回想が追加された。全41曲

ちなみに、メンテナンスは毎週木曜。11時~20時の9時間と異様に長く
さらに伸びない方が珍しく、大抵22時終了になる。

コメント