天歌統一ぷろじぇくと(R)オープンβプレイレビュー


天歌統一ぷろじぇくと(R)「てんうた」
17年8月23日にサービス終了

てんうた│天歌統一ぷろじぇくと - DMM GAMES
マーベラス×DMMが送る全く新しい「戦国アイドルエンターテインメント」てんうた!美少女武将を引き連れて目指せ天歌統一!?

 

スポンサーリンク

オープンβレビュー或いはシステム解説

事前登録は、一般版5万・R版8万人以上? 少々物足りない。
事前アイテムゲットガチャを実施している

解像度は珍しく、1120×630、16:9。
Rなシーンは、最中でも主人公にセリフがある珍しいタイプ。

総評 35点位
絵のクオリティ、声及び歌は多分良いのだが、どうにもそれ以外の魅力が見えない

天歌統一ぷろじぇくととは

戦乱の世。
日々繰り返される戦で兵は死に、大名たちは人口減少に悩まされています。
そんな状況を改善すべく、時の将軍「足利義輝」は、ある法令を公布しました。
それは、歌や踊りで人々を魅了し心を奪う、愛を以って人を獲る、愛獲(アイドル)諸法度でした。
「天歌統一ぷろじぇくと」とは、プレイヤーである貴方が、戦乱の世を駆け巡る美しき戦国武将たちを「ぷろでゅーす」し、「愛獲(アイドル)活動」をもって天歌統一を目指す、
悩殺ぶんどりRPGです。

・OS
Windows:Windows7以上
Mac:OSX 10.10以上

・推奨ブラウザ
FireFox 最新版

・対応ブラウザ
Google Chrome 最新版

※PCブラウザ専用ゲームとなります。
※上記以外の環境はサポート対象外となります。予めご了承ください。
※十分なメモリ環境でのご利用を推奨いたします。

WebGL製作。変に弄って無ければ、Chrome系では
「ハードウェアアクセラレーションが使用可能な場合は使用する」にチェックを入れる。
Firefoxでは入れても入れなくても大丈夫だった。
正式サービス後に起動してみたら、Firefoxでもチェックを入れる必要があった。


既に改修条項が提示されている。

●指南クエストの追加
●FAQの充実
●レイドボス新着アイコン・城下町アイコンなどを追加
●属性相関図の表示
●プレイ時間短縮対策(「ターン開始」演出の削減、イベント発生時のクリック待ちを外す等)
●アイキャラ所持数の増加
●【検討事項】育成軽量化(ローディングの短縮・分散等)
●【検討事項】さらなる短縮モード「スーパースキップモード」の実装
●【検討事項】ランクアップ時に上限を超えて回復など
●【検討事項】育成中の「通常/あらすじ切り替え」または「既読以外あらすじモード」
●【検討事項】警告強化(SSRアイキャラの保護機能等)
●【検討事項】キャラプロフィールの充実

ファミ通.com
https://www.famitsu.com/news/201704/14131140.html


このゲームのウリは(多分)歌にあり、全員に歌がある。
と言っても現状は何曲かある内のどれかを歌っているだけだが。
何れ全キャラに固有歌が実装されるらしい。


ゲームの流れ

要するに育ててバトルしてガチャして育てて。


ゲーム開始直後、プロローグが始まる。
記憶喪失の主人公の前に最初に登場するは「剣豪将軍」足利義輝。
戦国系は大抵、信長の印象があるので少し新鮮。
なお、アドベンジャーパート及びホーム画面では、Live2Dでヌルっと動く。
ので割とスペックが必要だが、その内ONOFF切り替え機能が追加されるだろう。

そんなこんなでバトルパートに移行するが

バトルは基本オートで進行し、手動でスキルを使う式。
本作のウリである歌についてはバトル中じゃなくても聞ける。
SDキャラは・・・正直チョットキモイイマイチ


バトル終了後プロローグが終了し、三人の中から初期艦もといパートナーを選ぶ


オーソドックスなホーム画面。夜伽は扱わないのであしからず。
ゲームの流れに措いて最初に行うのは、育成モードにある立身出世となる。

が、その前にガチャに関して。

課金石5個で1回。50個でも10連だが、キャラ強化ユニットがおまけ。
各レアリティ・確率は―――

Star0.20%
SSR3.00%
SR19.80%
R77%

0.2%とかマジやばくね?と思われるかもしれないが―――
ラインナップはSSRと同じ。つまり単なる上位互換なので、実質3.2%。
レアリティが違っても歌は(今の所)キャラで固定されているし
そもそもラインナップのユニット詳細から聞けるのでそのあたりは大丈夫か。

立身出世とは

立身出世では、様々なストーリー・イベントを通してアイキャラたちを育成し、
ユニットを作成することができます。
立身出世を行うには、アイキャラ5人を組み合わせて
立身出世デッキを編成する必要があります。

オープンβでは、「織田の章」と「合宿」のみ。・・・章。どうにも既視感があって―――

この、同GAMESにてサービス中の戦国プロヴィデンスの様に
各大名等をメインとしたストーリーが解放されて行くと思われる


育成モードでは最初に「通常モード」か「あらすじモード」を選択する。
下記に記載して行くイベントがその対象となる。


信長編では、このような目的で織田家に潜り込む事になる。
信長との出会いを得て、他のキャラ紹介もせずすぐに桶狭間編へ行く。

現在では否定されているらしいが、今川軍は上洛目的を採用している。
その対応策は―――ライブ

恐らく今後実装される他のストーリーも、史実にライブを交えた展開になるのだろう。
このようなエピソードを挟みつつ、レッスンを行っていく

レッスンではアイキャラを育成することができます。
各レッスンボタンを押すと、レッスンによって増減する
各ステータスの内容が表示されます。

同じボタンを連続で2度押すとレッスンを開始します。
レッスンにはアイキャラたちが割り振られ、行ったレッスンに
紐付いたアイキャラの好感度が上昇します。

また、レッスンを行うと、紐付いた、つまり
ターン行動に表示されているキャラのイベントが発生する事がある
選択肢付きイベントもあるが、バッドコミュニケーション等がある訳でもなく
どれを選んでもすぐ共通の流れに戻る特に意味の無い物。

ただ、好感度が一定に達すると?固有のイベントが発生する。
事実上のキャラクエ扱いだろうか

これと言ったイベントもなく唐突にこうなり、戸惑う内容だったが。
ターンを使い切ると、次のエピソードが流れ、終わったらまたレッスン、と言う流れだ。


基本的に殺さず進んでいく。


一夜城は一夜ステージに。


美濃の稲葉山城を制圧して、本来の目的を話さずにとりあえず信長編は終了する。

全ターン終了で、育成モード終了。結果と保存。

保存はしたもののこれをどうするのか最初は戸惑ったが

 

マイチームから天歌統一チーム編成を押した先に

 

保存されている。なお同武将は1人までしか編成出来ない。

この立身出世で強化したユニットで編成し
メインストーリー及びイベントクエストを進めることとなる。
個人的にこれはパワプロのサクセスモードを思い出す仕様だ。

作った後にレベル上げた?また立身出世からじゃないですかね・・・


城下町。「!」マークを押すとアイテムが手に入る。

大体こんな感じでオープンβレビュー或いはシステム解説を終了。

コメント