ロードオブワルキューレを詳細レビュー

ロードオブワルキューレ オンラインゲーム

17年8月末にイベント延期、9月末に再開以後、更新無し。
サービス終了が近い状態となっている。

18年5月23日に課金停止。サービス終了日はまだ未定。

サービス開始四年近くたってから開設された公式ツイッター

 

正式サービス4周年を経た、DMMGAMES 御三家と言われる作品の一つ。
うち二つはサービス終了を迎えている
登録数は(シリーズ累計?)240万を突破した。
未だに、ランキング順位はそれなりを保つ。古参が慢性で続けているとも言われているが。
実は巷で言われているような重課金御用達作品ではなく―――


(画像無しレビュー)

ロードオブワルキューレ Lord of Walkure
LoWと略される
PCブラウザ&Androidゲーム
バナーリンクはSP版の一般版なのだが、ボイスも無く
かつ一般版はゲームの醍醐味の半分が無い様な物だ
バリエーションキャラクターシステム採用。新キャラに関してはは今も偶に追加している

世界観・メインシナリオ

ファンタジー。それ以外は気にしなくて良い

スポンサーリンク

システム

四年も前の作品なだけあり古く、携帯ゲーに近いキャラカードシステム
同カード同士で進化、同じ事をしたカード同士でまた進化、で特別イベントが発生する
醍醐味の一つだが、一般版独自のイベントは無い。つまりはそう言う事だ

イベント限定カードは、毎回1~2種は普通に4枚手に入る
また、そのような過去の無料入手カードは、全部では無いがちょくちょく簡単に入手できる機会が訪れる

もう一つの醍醐味。それは”街会話イベント”
元々は、今はサービスが終了した派生ゲーム”パズルオブワルキューレ”に
搭載されていたシステムでありそちらが好評だったので逆輸入した形・・・と目にした。

人気投票で上位だったキャラを中心に搭載されており、現在は48人分に存在する
半年以上追加が無いので、これで終わりかもしれない疑惑

好感度により5段階あり、1段階に付き、ロングトークが1本、ショートトークが5本
ロングトークはアルバムからいつでも観覧できるが、ショートトークは段階が上がると見れなくなる
中身はそのまま街での、主人公―――”騎士様”と、該当キャラとの会話だ。
フルボイス&専用立ち絵付き。
これがまた面白い。騎士様は地の文での表現であるが、魅力的なキャラに仕上がっている
筆者は全て録画して残しており、お気に入りは「レイラ」「ミュウ」「ピコ」「ラナ」
特にレイラの騎士様はお気に入り。


イベントの内容であるが下記が基本
(限定)大ボス(レイドボス)を倒しまくりイベントアイテム、時にはキャラカード入手
討伐ボスを倒しイベントアイテム入手
調査船団でイベントアイテム入手
幽体離脱してイベントアイテム入手
対戦イベントでがんばってイベントアイテム入手
イベントアイテムをイベントカードやガチャゴールド、各種アイテムと交換、が主軸
各システムは詳しく記載すると超長くなるので、真面目にやる気ならWiki参照だ

ガチャ

さて問題のガチャであるが、冒頭の通り重課金御用達では無い
・・・もっとも、それはSSRを狙わない場合の話であるが。

システムで書いた通り、基本的に同カードが4枚揃える必要がある。
確率であるが、可変式だ。SSR自体は9%前後の排出率だが、排出カードは4~6枚程ある
つまりは各1~2%、それが4枚必要。・・・そう言う訳だ

同イベント中に入手できるアイテムと交換で1枚は手に入れることが可能な場合が多く
また、一部SSRカードは5000ないし10000ポイントにて、大量のおまけ付きで購入できる
おまけとは、ガチャを回せる”ガチャゴールドを大量、及び
そこまで大量には無くてもよい便利アイテム
よって値段ほどは高くない。無いが、割安かと言えば・・・

SRは普通に揃う。昔は排出カードが8枚とかだったが、今は大抵4枚。と言っても
無料入手ガチャゴールド分だと2~3ヶ月に一度、欲しいカードが揃う程度。
商売的には、SSRを主軸とし、SRはただの客引き、おまけ扱いだろう


スタッフ公開ボイス、イラスト共に有り
ボイス街会話、特別イベントにあり。おまけで戦闘時の掛け声
主人公絵無し
サービス終了度ランキング自体は20前後が基本か。雰囲気が少々怪しい気も・・・
と思いつつ半年が立つ。来年も雰囲気が怪しいと思いつつ普通に続いている気も。
総評20~60点
街会話☆☆☆☆☆
キャラクター☆☆☆☆☆
システム☆☆
時間の取られなさ☆☆
主人公の存在感☆☆☆

キャラが気に入ればプレイし続けても良いだろう。そうで無ければやめとけ感。
2017年にはイラスト集が発売された。

コメント